Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランク回顧録

お友達のtomoさん家のちょこん君が、

「無菌性脂肪織炎(縫合糸反応性肉芽腫)」という病気で手術しました[:困惑:]

実はフランクも過去に2回(左右)同じ病気で手術しています[:ポロリ:]

そこで今日は、その時のフランクの事を書いてみようと思います。



無菌性脂肪織炎(縫合糸反応性肉芽腫)

去勢した時の糸が原因で炎症を起こし、膿みがたまる病気らしいです[:困惑:]

詳しくは こちらをごらんください。



はじめてそのことに気が付いたのは、フランクが1歳半の時のことでした。

フランクは6ヶ月で去勢しているので、去勢して1年がたったころでした。

最初はお股のところがぷっくりして、ちょっと赤いかな~?くらいでした。

その時点でお医者に連れて行き、抗生物質をもらいました。

それから、どんどん内出血したように紫色になっていきました。

ある朝、とうとうそのぷっくりは自壊して、大変な事になっていたのです[:どんっ:]

膿みが溜まりすぎて破裂してしまったのです。。。[:撃沈:]

もちろん速攻で病院に行き[:next:]手術となったのでした。。。

お股がぷっくりしてから、自壊するまでは、だいたい一週間くらいです。。。



その時に言われた事は

「片方がなったのだから、もう片方もかなりの確立でなるでしょう」

ということでした。



それからフランク家では、毎日のようにお股のチェックをするのが日課になりました[:汗:]



それから半年後。。。

反対のお股がぷっくりしているのに気が付きました[:!:]

それは、初めての琵琶湖旅行の3日前でした。。。[:唖然:]

先生もそのことを知ってらしたので、開口一番

「なんてこと~~[:唖然:]」と言われました[:がく~:]

旦那さん先生と奥さん先生が話し合った結果、即手術となりました[:汗:]

ぷっくりしたのが前日から今日の間として、7日後には自壊。。。[:唖然:]

爆弾を抱えたまま旅行に行くより、手術してすっきりして旅行に行ったほうがいい[:!:]

という見解でした。。。

その日の夕方手術をしたフランクは、1日入院となりました。。。



次の日の会社の帰りに迎えに行った時のフランクは思ったより元気そうでした[:ポッ:]

でもやっぱり旅行に行く事にかなり不安がありました。

先生には

「旅行先でもなにかあったらすぐ連絡してくれていいから」

と言われました。

「しっかり縫えているから、湖畔を歩いても、草原を走っても全然問題ない」

とも言われました。

さんざん悩んだ結果、出発時間を少し遅くして、旅行に出発したのでした。。。







旅行に出発した朝のフランクです(手術2日後)とっても見えないでしょ[:!?:]



フランクが「無菌性脂肪織炎(縫合糸反応性肉芽腫)」になって、

わん'ずが通っている病院では綿糸をやめて合成糸になりました。

(糸の種類までは言われませんでしたが、糸を替えたとおっしゃいました)

フランクが病気になったことで、その後病気になるわんこちゃんが出る確率が

少なくなった事が、唯一よかったことかな。。。



ちなみに。。。フランクは去勢を含め3回もお股周りを手術したので、

お股周りを触られるのをかなり嫌がります[:汗:]

そのくせ、病院も先生も大好き[:ラブ:]その上病院に行くと

自分で手術室の方へ歩いて行きます。。。[:汗:]







Comment

No title 

マロン母ちゃんさん~

またまたカメですいません(T_T)

多分1歳未満で去勢した子っていっぱいいるだろうから、

もっと大きな記事になってもいいよね~普通

1年後くらいには確信の記事が出てたりしてね。。。

一応心に留めておいて、心配するようにしなくっちゃ!!

そういえば最近やっぱりキシリトールがわんこによくないっていう記事がでたらしいですよ!

お友達のブログで2回くらい見ました!

家はマロン母ちゃんさんのブログを見てからキシリトールは辞めてます!

マロン母ちゃんさんの情報はきっとずーっと早い情報で、

だいぶたってから確認されるんですよ~

だから今回も。。。心配だ。。。



家の濃い茶色い方も同じですよ。。。

お高いベットは絶対買えません。。。
  • posted by いっちゃん 
  • URL 
  • 2006.10/21 22:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

先生も困ったもんだって言ってた。ペット先進国のアメリカからの情報って参考になる事多いんだって、でも結構頻繁に新情報が錯綜して真逆の論説みたいなのが飛び交ってるらしいよ。だからまだ子犬育ての本には6ヵ月でってあるし、里子斡旋してる団体でも6,7ヵ月時には手術してって約束交わして渡してるじゃない。



グリニーズが危険って件や1年以上前に×って言われたキシリトールの件やね。メジャーな話になる前に消滅してるし。。。はてさて、何を信じたらよろしいのやら?ですね。



ただ判ってるのは、去勢が大河君の悪戯対策には絶対効果は無いだろうって事。あの子は、冬になったら何に寝るのだろうか?ベッドも秒殺の勢いだから。。。
  • posted by マロン母ちゃん 
  • URL 
  • 2006.10/19 15:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

マロン母ちゃんさん~

さくらちゃんはきっと合成糸なのね~?

ひとまず安心。。。

それはそうと、早くに去勢すると腎臓に障害ぃ~??

フランクなんて6ヶ月でしちゃったよ??

早すぎじゃあない??

アンディは家に来たのが6ヶ月だったので、8ヶ月の頃。。。

これでも早いんじゃあ??

これ以上フランクに病気が出たら私泣いちゃうぞ~(T_T)



tomoさん~

ブログ覗いてきたじょ!抜糸おめでとう♪

そうそう!反対側をチェックは必要よ~!

ぷっくりするからすぐ分かるわ!

そうか~女の子もなるかもしれないんだね!

ダックスはアレルギーが出やすいってあのブログにも書いてあったね。。。

ホントデリケートだ。。。毎日心配は尽きないよ。。。
  • posted by いっちゃん 
  • URL 
  • 2006.10/18 22:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

( ̄~ ̄;) ウーン・・・フランク君のこのことを、もっと早く詳しく聞いておくべきでしたな・・・(;・∀・)

反対側もなるかな?注意してチェックしなきゃね。。

そうそう、女の子だってなる可能性はあるよね\(>。<)/ギャ-

女の子がなったらいったいどんな大変な手術になるんだ?って思うだけで怖くて眠れないっす( ;∀;)

くりんも同じ病院で避妊手術したしなぁ。

ダックスってとってもデリケートちゃんなのね(;´д`)トホホ

ちょこん氏は、今日の夜抜糸に行ってきまっす♪
  • posted by tomo 
  • URL 
  • 2006.10/18 07:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

さくらが避妊手術の時、見積もり段階で先生から「少し高い糸を選ぶ事もできますけど・・」って提案があって、フランク君の事聞いてたので後々の事を考えて、提案された方の糸にしました。女の子は腹壁も縫うので、何かあったら可哀想だしね。



大河は先生からの指導で1歳前後、多分1歳過ぎが濃厚なんだけどその頃去勢します、勿論新しい糸使います。

何でも早く去勢手術すると腎臓に疾患が起きる例が多いんだそうです、早いうちにって言い続けていたアメリカの学会でその話が出て、手のひら返したように1歳位が一番良い時期でしょうってなってきたんだって。

まぁ、マーキングってした事無いしまだ女の子ちっこで排泄に関しては心配がないので、まだお玉下げてていいやって感じです。
  • posted by マロン母ちゃん 
  • URL 
  • 2006.10/17 23:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

BIRTHDAY



BLOGPEOPLE

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。